Results

試合結果

浦和ウラワーズ vs  立川ファルコンズ 2017年1月15日(at富士通スタジアム川崎)

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
浦和ウラワーズ 0 0 0 3 3
立川ファルコンズ 0 0 0 0 0

【試合概容】

今季最強の寒波が居座る中、風もなく予想に反し穏やかな気候で迎えたJPFF東日本準決勝。
対するは昨年の関東チャンピオンで、決勝で敗れた相手、立川ファルコンズ。

関東Bブロック2位通過の立川は、リーグ戦4試合で総得点142点。同じく浦和は144点と、高い攻撃力を発揮していた両チーム。しかし、準決勝は両チームのD#が相手O#を封じ込める試合となった。

浦和のランプレーを警戒する立川に対して、パスプレーで前進を試みる浦和O#だが、要所で立川D#が立ちはだかり、敵陣まで攻め込むことができず、終始パントでボールを敵陣に追いやる。
一方、立川O#のパスプレーを警戒する浦和D#は、DL陣がプレッシャーを与え続け、効果的な前進を許さず、こちらも終始パントに追い込む。守り合いのフットボールが続いた。

均衡が破れたのは第4Q。
これまで立川D#に抑えらてきた浦和O#が、立て続けにパスを通し、敵陣深くまで攻め込む。TDを狙ったパスは失敗に終わるが、しっかりとFGを決め、待望の先制点を得る。
その後の立川の捨て身の攻撃を封じ、試合終了。
浦和が僅差ではあるが勝利をもぎ取る。

次戦は川崎グリズリーズと決勝戦を迎える。

MVPは決勝点となるFGを決めた#17が受賞。