Results

試合結果

浦和ウラワーズ vs  東海シーガルズ 2016年10月2日(at大宮健保グランド)

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
浦和ウラワーズ 3 21 9 28 61
東海シーガルズ 0 0 0 0 0

【試合概容】

秋晴れの中迎えたリーグ戦第2戦。対するは東海シーガルズ。ウラワーズは今日も強力ディフェンスと、スペシャルチームで試合をコントロールする。
早速、試合開始のウラワーズのキックオフカバーで、#93のファンブルフォースから攻撃権を奪取。この攻撃はFG失敗に終わるが、続くウラワーズのディフェンスで相手攻撃を3&アウトに抑えると、#23のパントリターンで敵陣深くまで侵入しFG成功に結び付ける。
その後も#24のインターセプトや、#77のファンブルリカバーなどで相手攻撃をシャットアウトし、良いボールポジションでオフェンスに繋げると、第2Qに#22のTD、#93のTD、#23のパントリターンTDと立て続けにTDを奪い、24-0。完全に試合の流れを掴む。

第3Qには、敵陣深くで#95、#2、#77が相手に襲いかかりセーフティ。オフェンスでも自陣でパスをキャッチした#8がそのままエンドゾーンまで走りきり70ydTDを挙げ、33-0。第4Qにはビッグプレーが連続して飛び出す。#5、#58のインターセプトリターンTD、#81のスイーププレー、#17のQBキープと4Qだけで4つのTDを挙げ、終わってみれば61-0で快勝。

MVPは、随所でハードヒットを見せ相手オフェンスに前進を許さず、最後はインターセプトリターンTDを挙げた#58が受賞。

本人コメント:
ディフェンスからチャンスを作ることができました。試合途中のアジャストもうまくできていたと思います。オフェンスがチャンスを得点に繋げてくれたので、より楽に守ることが出来ました。