浦和ウラワーズ vs  ワイルドギース 2015年10月25日

浦和ウラワーズ vs ワイルドギース
2015年10月25日 at 生命の森エアロビクスセンター
TEAM1Q2Q3Q4QTOTAL
浦和ウラワーズ7771233
ワイルドギース00000
【試合概容】

リーグ第3戦はワイルドギース(以後WG)と千葉県長柄にある生命の森リゾートにて行われた。
浦和のキックオフで試合開始。敵陣からのWGの攻撃を三回で止め自陣40ヤード付近からの浦和の攻撃は、♯18を中心にボールを進め、最後は♯36がゾーンブロックをうまくかいくぐり、今シーズンで初めてファーストシリーズで先制をする事に成功する。その後もディフェンスはWGのラン攻撃にロングゲインを許すも要所をしめ安定した守備力を発揮する。一方オフェンスはランプレーが思うようにゲイン出来ず、なかなか追加点を奪えない状況が続いたが、2Qに♯36のドロープレーで追加点を奪い14対0で前半終了。
後半は浦和のリターンから始まるが、テンポよくボールを進め、♯81のロングパスが決まり点差を広げる。その後もディフェンスが作ったチャンスをものにして追加点を重ね♯4のTDパスと♯14のTDランで追加点を重ねるとディフェンスもDLがWGのOLを抑え込み効果的なゲインを許さずWGオフェンスを完封し最終スコア33対0で勝利しプレーオフ進出に大きく前進した。

ゲームMVP ♯36 小俣(RB)
力強いラッシングで2TDを奪取しオフェンスにモメンタムを呼び寄せた