浦和ウラワーズ vs  所沢アウトローズ 2015年8月30日

浦和ウラワーズ vs 所沢アウトローズ
2015年08月30日 at 大宮健保グランド
TEAM1Q2Q3Q4QTOTAL
浦和ウラワーズ2710423
所沢アウトローズ00000
【試合概容】

2015年リーグ戦の初戦は6年ぶりの対戦となる所沢アウトローズ
小雨の降る中で行われた試合、オフェンスはゲインはするものの反則やミスで1stDownが続かない状況。ディフェンスは要所をしめてパントをプレッシャーでつぶしセーフティを奪取、今シーズンの初得点を挙げる。2Qにはパスをつないで最後は♯18⇒♯35のパスが通りTDを奪うが、その後はインターセプトや要所でのミスでオフェンスは得点を奪えず、前半は9-0で終了。
後半、好調なディフェンス陣がいいポジションでオフェンスにつなげると、♯33のTDパスキャッチ、♯58のFGなどで差を広げる。4Qに入ってもオフェンスは敵陣に攻め込むもドライブが続かない。TDは奪えないが♯18のパントで相手陣地深くまで蹴りこみ、ディフェンス陣も思い切りのいいブリッツで所沢オフェンスにプレッシャーをかけ続け2つのセーフティを奪い試合を決定づけ23対0にて完封勝利をおさめる。

ゲームMVP ♯18 山村(QB、パンター)
足場の悪い状況でも2TDパスはさすがの一言、またコントロールされたパントで常に敵陣にボールを蹴りこみセーフティ3本奪取の原動力になる。