浦和ウラワーズ vs  札幌ベンガルズ 2015年6月28日

浦和ウラワーズ vs 札幌ベンガルズ
2015年06月28日 at 円山競技場
TEAM1Q2Q3Q4QTOTAL
浦和ウラワーズ07007
札幌ベンガルズ1403623
【試合概容】

第十回らいらっくボウルとして招聘されチーム初の北海道遠征として臨んだ札幌ベンガルズとの交流戦は小雨の降る中円山競技場にて開催された。
試合開始最初のベンガルズオフェンスはファーストシリーズから積極的なパス攻撃を仕掛けてくる。ウラワーズDもプレッシャーを掛けるが防ぎきれず開始早々にTDを許してしまう。巻き返しを図りたいウラワーズオフェンスはベンガルズDLのチャージを処理できずになかなか攻め込むことができない。防戦状態の中またもやロングパスを通され最後はプレーアクションパスを決められてしまい1Qで14点のビハインドになる。2Qに入りようやくオフェンスもロングゲインこそはないが少しづつ前進し始め、第4ダウンのギャンブルも成功させ、相手陣地まで攻め込むとゴール前でのオープンプレーでTDを奪い前半を終了する。
後半ウラワーズのリターンから試合再開するがベンガルズDのプレッシャーをうけファーストシリーズからミスが続き最後は自陣でファンブルボールをベンガルズに抑えられてしまう。TDは防いだがFGを決められてしまい追加点を許してしまう。その後もベンガルズDを攻略できず敵陣まで進めない状態が続きディフェンスもベンガルズDを防いでいたが、タックルミスの一瞬のすきを突かれてダメ押しのTDを許してしまう。どうにか一矢報いたいウラワーズOもタイミングパスで前進するものの、最後はコミュニケーションミスからインターセプトを許し、万事休す。最終スコアは23対7にて敗戦という結果となる。