Team

チーム名 浦和ウラワーズ
代表者 山下貞夫
2016年度
幹部
主将:杉田卓司  副将:砂原伸一郎・高木明彦・山岸真弘
所属団体 日本プライベートフットボール協会(JPFF) 東日本支部
創部 1967年
活動内容
3月~ シーズンイン
9月~11月 リーグ戦
12月~1月 Play off(東日本支部代表決定)
~2月 Ocean Bowl(JPFF日本一決定戦)
練習日時 毎週日曜日 9:00~12:00(8:30集合)
練習場所 秋ヶ瀬公園ラグビー場(さいたま市桜区)※無料駐車場有り。近隣の駅よりメンバーによる送迎もあります。
詳しくはウラワーズの練習場所ページをご覧ください。(抽選結果により大宮その他の場所に変更となるケースがあります)
部費(年間) 社会人16,000円 学生8,000円※使途 主にグランドやミーティング会場利用料や備品購入代
協会登録費 16,000円(2015年実績)JPFF秋季リーグ戦の選手登録費用(スポーツ保険加入代含む)
その他 BBQ(年2回)、ビアガーデンパーティ、他に随時飲み会・イベント開催します
戦績 2016年度 JPFF日本一
2015年度 JPFF4位
2014年度 JPFF日本一
2013年度 JPFF日本一決定戦出場権獲得するも雪の為中止
2012年度 JPFF日本一(チーム史上初)
・・・

浦和ウラワーズは、JPFF(日本プライベートフットボール協会)東日本支部に所属するプライベートフットボールチームです。

96年までは、リバーサイドリーグに加盟していましたが、リーグ再編が97年に行われ現在のリーグに加盟することになりました。

創部は1967年、2017年には50周年を迎えることができました。

50周年記念パーティーには本当に沢山の方々が参加され、ウラワーズの長い歴史というものを実感しました。

現在チーム代表者である山下氏(愛称『社長』)が埼玉県浦和市周辺で仲間を集い、ウラワーズが創部されました。

グラウンドのある秋ヶ瀬公園は、サクラソウで有名な国定公園の一つです。

そのためチーム名を『FLOWERS』にしようとしたのですが、あまりにも弱そうなチーム名だという事で、頭文字のFをUに変え『ULOWERS』に決まりました(この話はちょっとアヤシイ...)。

メンバーは、ウラワーズで初めてフットボールを始めた者から、高校・大学・社会人(プライベート、Xリーグとも)での経験者まで様々です。

メンバーは主に埼玉県内在住ですが、近県から毎週通って来るメンバーも数名います。(遠く浜松、名古屋、つくば、栃木からなんかも通っている方がいます!)

メンバーの出身校は、日本大、法政大、明治大、慶応大、中央大、日本体育大、神奈川大、専修大、上智大、駒沢大、東洋大、東海大、帝京大、防衛大、筑波大、創価大、大阪大、九州大、東京農業大、亜細亜大、東京農工大、芝浦工業大、立命館大、大阪学院大、東京電気大、北海道工業大、福井県立大、明星大、日本工業大、東京理科大、千葉商科大、山梨学院大等様々です。ちなみにメンバーの年齢は、下は16歳、上は43歳です。

昨年は、日本一を目指し戦い、プレーオフは厳しい戦いとなりましたが、最後にはオーシャンボウルを勝ち取り、JPFF日本一となりウラワーズにとって新たな歴史を刻む記念すべきシーズンとなりました。

 

ウラワーズはただ強さだけを求めていません。楽しいだけでもありません。メンバーみんなが真剣にフットボールに取り組み、結果として勝つことで楽しさを共有できるチーム作りを目指しています。

 

今年は昨年同様、王者を狙うチャレンジャーとして、JPFF優勝を成し遂げられるよう日々練習に励んでいます。皆さんも是非一度グラウンドへ足をお運び下さい。

そしてJPFFの頂点であるOcean Bowl制覇を達成するため貴方の力を貸してください。

入部希望の方は浦和ウラワーズのリクルートページからメールをお送り下さい。