Results

試合結果

浦和ウラワーズ vs 鎌倉ラザロ 2020年11月29日(日)

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
浦和ウラワーズ 13 14 7 10 44
鎌倉ラザロ 0 0 0 0 0

【試合概容】

1Q
浦和キックで試合開始。敵陣20yds付近から守備開始。鎌倉がいきなりロングパスを投げてくるも#12がしっかりカバーしパスを防ぐ。その後フレッシュを獲得されるが全くランを出させずパントに追い込む。自陣40yds地点から浦和の攻撃開始。最初のシリーズで#18のスクランブルと#26のインサイドのランでフレッシュを獲得しその後相手の反則があり大きく前進し最後は#18から#81へのパスが決まり浦和が先制し、#17のPATも決まり7-0。鎌倉が自陣25yds付近から攻撃再開。このシリーズも浦和Dはフレッシュを獲得されるが#99の素早いタックルや#29のナイスカバーによりパントに追い込む。自陣22yds地点から浦和が攻撃再開。しかし、ここは鎌倉のDL陣のラッシュにより3回でパントに追い込まれる。攻守交代したが、鎌倉がファンブルをし再び浦和が自陣45yds地点から攻撃再開します。浦和Oは反則があり1度後退しますが#18が#17へパスを決めそのまま独走し追加点を奪います。#17のPATが外れてしまい13-0。反撃したい鎌倉でしたが浦和Dが3回で止める。ここで鎌倉はスペシャルプレーを狙ってきましたが浦和がこれを見事にカバーし攻守交代。いいフィールドポジションから攻撃を再開する浦和Oは#18から#45へのパスが決まり大きく前進。第1Q終了。

2Q
エンドゾーン手前から浦和Oが攻撃を再開し#18から#1へパスが決まりタッチダウン。#17がPATを決め20-0。鎌倉は自陣25yds地点から攻撃を再開するがここは浦和Dが3回で止めパントを蹴らせる。自陣35yds地点から浦和が攻撃を再開。#18のスクランブルなどにより前進するが鎌倉が守りきり浦和はパントに追い込まれ、鎌倉の攻撃再開。鎌倉はパス中心に攻めるが浦和#32がインターセプトし攻守交代。浦和Oは敵陣45yds付近から攻撃再開。#25のランでフレッシュを獲得するがその後ファンブルしてしまい攻守交代。自陣30yds地点から浦和Dが守備を開始。パスとランでそれぞれフレッシュを獲得されるがなんとか守りきる。再びスペシャルプレーを試みるが、浦和Dが阻止し自陣50yds付近から浦和が攻撃を再開。#18から#45へのパスで大きく前進すると#18のスクランブルでタッチダウン。#17のPATも決まり27-0。鎌倉は自陣15yds地点から攻撃を再開するがニーダウンで時間を流し前半終了。

3Q
鎌倉のキックから後半開始。自陣40yds付近から浦和の攻撃開始。#81へのパスが決まり一気にタッチダウン。#17のPATも決まり34-0。敵陣20yds付近から浦和Dの守備開始。いきなりパスでフレッシュを獲得されると続けざまにパスを決められるが#9がスクリーンパスをインターセプトし攻守交代。自陣45yds付近から浦和が攻撃を再開。#18から#83へのロングパスが決まり大きく前進し、さらに#18から#17へのパスも決まりエンドゾーン手前まで進みます。ここで第3Q終了。

4Q
4Qが始まり浦和の攻撃の途中から再開。#17がFGを成功させ37-0。鎌倉が20yds付近から攻撃再開。ここも浦和Dは3回で止めてパントに追い込む。再び鎌倉がスペシャルプレーを仕掛けるが、浦和Dが防ぎ敵陣10yds付近から浦和の攻撃再開。#18から#80へのタッチダウンパスが決まり、#17がPATを決め44-0。鎌倉は自陣25yds付近から攻撃を再開。鎌倉はパスが決まりフレッシュを獲得するが浦和#90がファンブルをリカバーし試合終了。44-0で浦和が勝利。

MVP  #99 石高(浦和)
MIP  #29 木村(鎌倉)