Results

試合結果

浦和ウラワーズ vs ワイルドギース  2018年9月23日(日)

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
浦和ウラワーズ 7 23 0 7 37
ワイルドギース 0 0 0 0 0

【試合概容】

1Q
浦和の#58のキックにより試合開始。WGは自陣15yds付近より攻撃開始。パスを2本失敗し、3rd-10でロングパスを#16がインターセプト。浦和は敵陣35yds付近より攻撃開始。OLの綺麗なブロックにより#7,#25の連続ランでTD!キックも決める(7-0)反撃したいWGは自陣35ヤード付近から攻撃開始。パスを狙うもDLのラッシュに阻まれパントへ。浦和は自陣15yds付近より攻撃開始。しかし、2downでアウトのパスが相手にインターされてしまう。WGは敵陣20ydsより攻撃開始。フェイクパスやスクランブルからのパスで危うい場面もあったが、最後は#20がインターセプトし、浦和は自陣10ydsより攻撃開始。パスを多用し、#85,83,43へ通し敵陣へ。#25へのパスも通り、ランアフターキャッチでゲインするがこれが反則となり、その後のパスも成功するが、1st-down獲得ならず、最後はFGを狙うがこれが外れ、WGは自陣深くからの攻撃。浦和#8のナイスタックル、最後は#58がインターセプトし、ここで第1Q終了

2Q
浦和の敵陣10ydsから試合開始。OLのナイスドライブで空いた穴を#26,#21が走り切りTD、キックも決める。(14-0)。KCで#25がソロタックルを決め、WGは自陣25ydsより攻撃開始。#19のナイスタックルなどにより、パントへ。これを#17がリターンし20yds戻し浦和の攻撃へ。ランでゲインするが1st-downまで届かずパントへ。WGは自陣深くからナイスキャッチを連発し、敵陣40ydsへ。しかし、ここで#17が相手のパスをインターし、そのままTDまで持っていく、キックは外した。(20-0)。キックカバーで敵がジャックルしたところを#32がタックル、#25がリカバーし浦和は再び敵陣深くから攻撃へ。TDを狙うが、最後はFGとなる。これを#17が決める(23-0)反撃したいWGだが、パスをまたも#17がインター&TDでさらに点差を広げる。(30-0)WGはリターンで敵陣まで返すが、その後は浦和の積極的なディフェンスでシャットアウト。パントになり、そのまま前半終了。

3Q
浦和のリターンから試合開始。自陣30ydsから攻撃開始。いきなり#21のロングゲインで敵陣へ。よい流れであったが、ここで#10がボールを弾かれ、インターセプトを喫してしまう。
WGはランを狙うが、浦和DLのプレッシャーでゲインできず、反則もあったが、そのままパントへ。パンターが走るが止められ、50yds付近から再び浦和オフェンス。ランで進むが途中で反則があり、3rd-longでロングパスを狙うも失敗し、パントへ。WGは自陣深くからの攻撃となるが、#91のブリッツ、#90などのタックルなどでゲインを許さず、パントへ。浦和はパントでの反則により、罰退するが、#33のパスキャッチとランアフターキャッチにより1st-down獲得。
その後のパスは通らずパントへ。WGの攻撃となり3Q終了。

4Q
WGがランで1st-down獲得し、自陣30yds付近へ。時間のないWGはロングパスを狙っていくが、ことごとく失敗し、そのままパントへ。#4がキャッチし、浦和の攻撃へ。OLのドライブとRBのランで1st-down獲得。その後、パスで崩れた所から#23へのパスを通し、1st-down。その後も#33へのパスで連続1st-downとなり、敵陣15ydsまで進む。そのままランでエンドゾーンまで持ち込みTD!キックもきめる(37-0)。その後、WGはロングゲインを狙うが、すべて浦和のカバーとDLのラッシュによりシャットアウト。最後は浦和は時間を使い、そのままtimeup

MVP;#17